ウサギのセミナー・胃の鬱滞

昨日、自分のことを、「ちょっとうるさい司令塔」と書いたら、「大分うるさい」と院長に言われ、若干凹みました。

でも、それが事故やミスを防ぎ、動物たちの安全や安心につながってきたと確信しているので、褒め言葉と思うことにしました。200905262131000.jpg

img_9669.jpg「ますますうるさい司令塔」になりますので、院長とスタッフのみなさん、ご覚悟を!!!

さて、昨夜はお仕事の後、横浜緑区で、0128.gifウサギの病気のセミナーに参加して、消化管の鬱滞について再確認してきました。

今の時期に、とっても多い病気で、当院でも毎日たくさんの子が来院しています。

手遅れになると、命にかかわる病気です。

ウサギを育てているみなさん、ウンチの大きさがバラバラ、形が変、量が少ない、食べ方や食べ物の好みが変わったなど、小さい変化を見落とさないで下さいね。

ウサギは食べるのが仕事です。食べているから安心なんて思わずに、食べているうちに何とかしてあげましょう。sh3d0616.jpg

セミナーで、可愛い年下のお友達獣医さんに会えました。お仕事の後、疲れているでしょうに、同僚の先生と一緒に参加して、一生懸命勉強していました。

帰り道、迎えに来てくれた院長と合流し、栄養補給して別れました。とてもステキな時間をもてました。

2010080823260000.jpgスタッフ宅で、マカロニマウスが生まれたらしいです。んんん・・・・会いたいです。

トップへ戻る