ショック!!

1fl0187.gif春一番が吹いても、ちっとも春らしさが感じられないけれど、確実に春はそこまで来ているはずです。

aothiaa01.gif一歩、一歩、確実に。

そして、どんなに遠い道のりでも、その一歩の積み重ねがゴールにつながるのですね。200907131024000.jpg

信じて待ちたいと思います。s18933z02344.gif

私たちの病院の建築も、いつかは終わるのでしょうか・・・1fl1787.gif。何だか、とてつもなく遠い様に思えてきました。

img_7631.jpg近未来に感じられたとたん、するっともっと先に行っちゃった・・・082iaaa.gif

今夜、そんな報告を受けました。

病院を建てる土地の真ん中に、新しく道路が出来るのですが、諸事情により許可申請が遅れ、そのために病院の工期が2ケ月ずれ込むというのです。dp_02_01_002.gif

つまり新病院のオープンは、来年の5月になりそうなのです。

5月といえば、お預かりも多いし、狂犬病予防注射やフィラリア予防や、もろもろの煩雑期のど真ん中!!

こんな大変な時期に、1週間も病院を閉めて引っ越しをするなんて、絶対にありえない話です。

きっと、どの獣医さんも「信じられない」とか「自殺行為だ」とか、「何とかしたら」と言うでしょう。dp_02_01_002.gifdp_02_01_002.gif

どれほどたくさんの患者さんに、大きな迷惑をかけるのでしょう。dp_02_01_002.gifdp_02_01_002.gifdp_02_01_002.gif

あ〜〜あ、今夜は眠れそうもありません。

工期を短縮するのは困難です。ずらすことも、個人のあがきでは困難です。

困ったなぁ。

6月くらいには、おおよその工程がわかるそうなので、また悩んでみますが・・・・・。ホントは、悩んでも、どうにもならないことなのですよね。どうやって前向きに考えていくのか、今はそれすら思い浮かびません。

トップへ戻る