動物慰霊祭の報告

そろそろ寝ようかな?とベッドを見ると・・・・。2013092709260000.jpg

先に寝室に入った流空が、真横に寝ていました。いつもながら、私が寝るには厳しい状態です。

しかも、枕の右側は舞の指定席。やっぱり、今夜は私の場所がありません。

ルークをどかして自分が寝るなんて絶対に出来ないので、ベッドの足元に丸くなって眠ることにしました。illust_04.gif おやすみなさ〜い。

昨日は高津区蟹ヶ谷の川崎市動物愛護センターに於いて、平成24年度慰霊動物の慰霊祭がしめやかに行われました。

ご報告致します。( )の中は昨年比だそうです。 

    犬14匹(−5匹) 猫323匹(−73匹) ニワトリ3羽(+2羽) 

    マウス302匹(+67匹)

    その他21匹(−14匹)

                                   合計663匹(−23匹)

323匹の猫のほとんどは、まだ完全に離乳できていない小さな子です。繁殖を望まない飼い主は不妊手術をして、完全室内飼育で猫を育てることにすれば、この数は激減するに違いありません。

マウスが多いのは、川崎に化粧品や薬品を研究する施設があるからです。私たちのために、多くの命が犠牲になっていることを忘れてはいけないと思います。

その他というのは、おそらくカメ、ウサギ、ハト、ハムスターなどだと思います。私としては「その他」などとくくらず、1匹ずつ書いて欲しかったです。大切な命ですから。

これを読んでる皆様。

663匹のために、ちょっとの時間黙祷をして頂けると嬉しいです。

トップへ戻る