猫と少女

検査を受けに市立病院に行きました。

会計を待つ間、ラウンジで遅い昼食を頂きました。検査のため、ご飯抜きだったので、サンドイッチは格別に美味しかったです。

窓の外に目をやると、いつの間にか雨が上がっていました。小学生の下校時間になったようで、傘を持ったランドセルの列が歩いていました。

その中の一人の女の子が、列を離れ駐車場に入って行きました。そして、持っていた傘で、毛繕いをしていた猫を叩こうとしたのです。

気付いた猫は、さっと逃げて難を逃れましたが、あまりにショックな光景で、コーヒーカップを持つ手が、そのまま止まりました。

まだ低学年と思われる女の子でしたが、無抵抗な罪も無い小さい命に、何故傘を振り上げることができるのでしょうか。本気なのか脅かすだけだったのか、遠目ではわからないけれど、どっちにしても有り得ない悲しい行為でした。

女の子が優しい大人に育つことを、心から願っています。

トップへ戻る