空生、献血デビュー

寒くなってきましたね。

私は甲状腺値がバカ高いので、本来の冷え性がどこかに飛んでしまい、一人で暑がっていますが、うちの子たちのために床暖房のスイッチを入れました。

パイプ内のお湯を温める方式の床暖房なので、一度スイッチを入れたら切らずに保温する方が省エネらしいです。

なので、多分来春までスイッチを切らないことになるでしょう。

一番低い温度に設定しているので、私が触っても変化が良くわかりませんが、動物たちは敏感です。

iaimage1.JPG いつもはソファーかイスで寝ることが多い小次朗も、

eaaiaimage2.JPG 風太も、床で伸び伸び寝ていました。この後、お腹を出して気持ち良さそうに寝ちゃいました。

見てるだけで心がほっこりします。

oeaimage3.JPG 昨日、初めての献血をしてくれた空生(そらお)です。とってもいい子で採血させてくれました。

帰宅したら、直ぐにご飯を食べたのでホッとしました。

空生は体重こそ6キロありますが、まだ10ヶ月に満たない子供です。ホントは1才過ぎてから献血デビューさせたかったのですが、急を要する子がいたので緊急出動になりました。

犬は健太、猫はテラと大地が献血してくれています。

フェレットは9才になったので、献血は引退しました。

輸血は貧血の時ばかりではなく、肝疾患、免疫低下、ウィルス疾患の治療としても有効です。

ただ・・・・・。母としてはとっても申しわけなくて、とっても心が痛みます・・・(涙)。

トップへ戻る