今ハマっている淹れ方

コーヒーが大好きな私。1fl1258.gif

亡くなった川島なお美さんの言葉をもじって、「私の血はコーヒーで出来ている」と言えるくらい大好きです。

飲まなかったのは妊娠中と授乳期だけ。高熱があっても食欲がなくても飲んじゃいます。

今、本格的というか斬新なコーヒーの淹れ方を学んでいます。
そのやり方で淹れると、これが同じ豆で同じ器具で淹れたもの!?とビックリするくらい味に違いが出ます。r_suki_heart_kuma.gif
今まで正しいと思っていた淹れ方が、根本から変わりました。
覚えたてのやり方を、ちょっと書いてみましょうか?
まず、カップの9分目までのお湯を沸かし、沸騰したら口の細いポットに移し1分待って80度くらいに冷まします。
高い豆でなくて良いのですが、出来れば豆は煎りたてを買って、その都度家で曳くのが1番美味しいそうです。(でしょうねぇ・・・set_e046080.gif
曳きたての粉を、少し多めにドリッパーに入れ、全体が湿るくらいにお湯を注ぎ1分待って蒸らします。
ゆっくり中央部分だけにお湯を注いで下さい。注ぐというかポトポト垂らすイメージです。落ちる量と同じ分量を垂らす感じでお願いします。ホントに少しづつ注いで、決して周りの粉にお湯を当ててはいけません。
お湯の残りが3分の1になったら、ドリッパーにお湯が残っていてもカップからはずします。残ったお湯をカップに直接注いで完成です。
最後にお湯だけ注ぐのは、コーヒーの雑味を防ぐためです。日本茶のゴールデンドロップは、コーヒーには無いそうです。
後からお湯を注ぐってびっくりですが、決して薄くならずコクのあるコーヒーになるから不思議です。 コーヒーの旨味は、最初の3分の1当たりで出切っていて、後は雑味だけ残るそうですよ。
この淹れ方を覚えちゃうと、もう元には戻れません。覚悟してお試しを!! 1fl0508.gif
トップへ戻る