突然の急患

朝食の準備をしていたら、中庭側の窓ガラスに「ドン!」と何かがぶつかる音がしました。

主人が「あ〜可哀想に!早く助けてあげて!」と声をあげました。

包丁を置いて見に行ったら、スズメがお腹を上にして倒れていました。

息はしていますが、体は冷たく意識はありません。

外傷はないので、おそらく高窓に写った空めがけて飛び込んでしまったのでしょう。

オフィス街やテナントの近くでは良くある事故なのですが、まさか我が家に飛び込んでくるなんて・・・。

クチバシの付け根に黄色みが残り、胸の黒いネクタイ模様がまだないので、巣立ちしたばかりの中ビナですね。

大急ぎで病院に行き、保温と酸素吸入、点滴と注射をしました。

しばらくしたら意識を回復したので、再度他に異常がないかをチェックして、保護場所に戻りました。

aiimage1.jpeg

そっとカゴを開けたら、上手に飛び立ちました。

そこへ2羽の親鳥が合流しました!

パパとママがちゃんと待っていて、 チビちゃんを誘導しながら飛び去りました。

驚きと感動の朝でした。

eiaca1.JPG  嬉しかった分、小鈴を放鳥出来なかったことが申し訳なく思えました。

トップへ戻る