スタッフブログ

2019年4月29日

フキの香りは

主人の故郷、四国の徳島の叔母から、毎年フキが届きます。

採れたてのフキは、とても香りが強いですネ。
塩もみしてから5分ほど茹でて氷水に漬けたら、丁寧に皮を剥いていきます。
童夢がガン見!

わっ!手を伸ばしました。👀💧
右から心も参加して来ました😅

どうやら、童夢の興味は水に漂う溶けかかった氷でした。
小さいのを1つ渡したら、溶けてなくなるまで2匹で触っていました😊💖
フキはカットして、太さの違いで3つに分けてから冷凍しました。
さあ、どう料理しようかな?
母がいた時は、あえて全部頼んでいました。
大変だーと言いながら、いつも油揚げと煮てくれました。
塩は指にしみなかったかな。
皮を剥く時、爪が痛くならなかったかな。
なんて、亡くなって3年半も経ってから想う親不孝娘です。😰💧
春のフキは、私にはちょっと悲しい香りです。

ファイト!!

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ