診療案内

    診療概要

    診療対象動物

    犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥

    一般診療

    人間の場合、内科・外科・皮膚科・眼科・循環器科など各専門の病院が存在します。
    当院では動物医療において各分野のプロフェッショナルを目指し、常に新しい医療を取り入れるべく、日々努力をしております。
    大切な家族のいつもと違う変化に気づいたら、お気軽にご相談ください。

    エキゾチック診療

    副院長の田村裕美はこれまで数多くのエキゾチックアニマルを飼育してきました。そのノウハウを活かしてなるべく多くの動物を的確に診察しています。

    エキゾチックアニマルは、ご飯や飼育環境を変えることで体調が良くなるケースがとても多いです。
    むやみに医療を施すのではなく、まずは普段の衣食住についてよくお話を聞かせて頂きます。

    そのため、初診の場合は長めに時間枠を確保致しますことをご理解下さい。

    また、投薬に不慣れな飼い主様には、ぬいぐるみを使っておうちでの投薬方法を優しくレクチャー致します。分からないことや不安なことがあればお気軽にご質問下さい。

    予防接種

    混合ワクチン

    それぞれの飼育環境にあわせたワクチンをおすすめしています。

    • 犬ジステンバー
    • 犬バルボウィルス
    • 犬伝染性肝炎
    • 犬アデノウィルス感染症
    • 犬バラインフルエンザ2型感染症
    • 犬バルボウィルス感染症
    • 犬レプトスピラ感染症

    • 猫ウイルス性鼻気管炎
    • 猫カリシウイルス
    • 猫汎白血球減少症
    • 猫白血病ウイルス感染症
    • クラミジア感染症
    • クラミジア感染症
    • クラミジア感染症

    狂犬病ワクチン

    狂犬病は、感染した犬に咬まれたり、引っ掻かれたりすることにより、人に感染する病気です。発症するとほぼ100%死亡してしまう恐ろしい病気です。

    日本で飼育されている犬には毎年一回の予防接種をするように法律で義務づけられています。

    各自治体で行っている集団予防接種のほか、動物病院でも受けることができます。

    フィラリア予防

    フィラリア症は、蚊が媒介し、心臓や肺動脈にフィラリアという寄生虫が寄生して起こります。感染すると咳等の症状を伴い、放っておくと死に至ることもある、犬にとって重大な病気のひとつです。治療法は手術等のリスクを伴うため、現在のところ予防薬の投与が最善の方法です。
    投薬前にはフィラリアが寄生してないかの検査が必要です。
    また、猫もフィラリア症に感染します。猫の場合ほとんど症状がでないので、特に注意が必要です。

    ノミ・マダニ対策

    ノミは愛犬、愛猫にとって不快なだけでなく、アレルギー性皮膚炎などを引き起こす原因となります。
    マダニは、散歩中など愛犬に寄生の機会をうかがっています。マダニに寄生されると、貧血や皮膚炎などのほか、バベシア症などの命にかかわる病気に罹患する可能性もあります。近年では人への被害も報告されており、厄介な寄生虫のひとつです。飲み薬やスポット剤などで、定期的に対策しましょう。

    マイクロチップ

    令和4年6月1日に「改正動物愛護管理法」が施行され、令和4年6月以降に取得した犬、猫へのマイクロチップの装着情報の登録が義務付けられました。

    マイクロチップの装着は獣医療行為のため、専用の器具で獣医師・愛玩動物看護師が装着します。
    装着のご希望や費用など、詳細は当院までお問い合わせください。

    不妊手術

    去勢手術

    男の子の精巣を切除し、繁殖能力をなくす手術です。
    発情時のスプレー行動等を抑えるだけでなく、病気の予防にもつながります。
    時期などについては、お気軽にご相談ください。

    避妊手術

    女の子の卵巣と子宮を切除し、繁殖能力をなくす手術です。
    発情時の様々な行動等を抑えるだけでなく、病気の予防にもつながります。
    時期などについては、お気軽にご相談ください。

    猫の避妊・去勢手術の助成金について

    川崎市では、不幸な猫を増やさない為に、猫の避妊・去勢手術費用の一部を助成しています。
    川崎市(川崎市在住の方)と川崎市獣医師会からの助成金は下記の通りです。

    • メス猫(川崎市3000円と獣医師会3000円の合計6000円)
    • オス猫(川崎市2000円と獣医師会2000円の合計4000円)

    ※補助金の支給は、当該年度の予算の範囲内で先着順に交付します

    健康診断

    犬【健診セット】

    血液検査:血球計算、生化学検査19項目
    フィラリア抗体検査

    ※健康診断とフィラリア抗体検査を同時に行うことで割安に受診できます。

    猫【健診セット】

    血液検査:血球計算、生化学検査19項目
    上記内容に体重測定、視診、触診、聴診が含まれます。
    必要に応じ尿検査、便検査、レントゲン検査、腹部・胸部超音波検査等の追加検査を行うことができます。
    必要に応じ、検査項目を追加して検査を行います。

    外科

    犬・猫・エキゾチックアニマルの手術を行っています。犬・猫の手術も幅広く行いますが、特にウサギやハムスターの手術数は川崎市内でもトップクラスです。

    出血や術後の痛みを低減するためのレーザーメス、侵襲を減らし手術を速めるためのシーラーを導入して、短い時間で回復の早い手術ができる設備と技術を整えています。

    ほとんどの手術において、手術後にエリザベスカラーを付けなくていいように工夫しており、飼い主様から好評です。

お会計・ペット保険について

現金・クレジットカード(VISA、JCB、Mastercard、Diners Club、AMEX)・Paypayに対応しております。

アニコム損保・クラブアイペットのみ窓口精算可能です。

それ以外のペット保険については飼い主様自身での手続きとなります。保険会社への申請に必要な診療明細書が必要な場合はスタッフに必ずお申し付け下さい。

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ