スタッフブログ

2019年5月3日

命、昨夜逝きました

我が家に迎えて直ぐに、命(みこと)に大型ウサギに特有の病気が見つかりました。

先天的な心疾患です。
空生(そらお)もそれで失いました。
永遠(とわ)も合併症で寝たきり生活ですが、心臓病との戦いは続いています。
大型ウサギが短命な理由は、その部分が多いのでしょう…
元々、食肉用に改良された種族だから、長生きの遺伝子が受け継がれていないという説があります。
牧場で広々育てられたら、また違うのかな。
短い間で闘病生活ばかりでしたが、私は幸せでした。
亡くなる直前まで自らも食べ、生きる意思を見せてくれました。
夜中に突然鳴いて倒れ、そのまま治療に反応しませんでした。
見事な旅立ちでした。
通院と仕事以外、全てキャンセルして側にいました。
環境を整え、出来ることはやりました。
命の苦痛も最小限に抑えられた、とは思います。
だから悔いはありませんが、ただただ悲しいです。
自分が還暦を越えた時に、これからはなるべく訳ありの子を引き取り、今まで学んだ知識を生かして介護しながら育てていこう、と決めました。
そうなると、当たり前だけど看取りが多くなります。
覚悟の上でしたが、いざとなると受け入れられるものではありません。
あちこちからウサギの引き取り依頼があります。
引き取りスペースがあいたら、と返事をしてあります。
「空く」という意味が悲し過ぎます。
このまま、お返事出来ないかも知れません。
麻陽と空生と命に背中を押されるかも知れません。
あまり物事の判断は迷わない私ですが、今は明日が見えません。
今日から出勤します。
本日来院する皆さん、お願いです。
命の件には触れずにいて下さいね。
ミコト、ありがとう。
そして、助けてあげられずごめんね。
ずっと大好きです。

命を可愛がって頂き、ありがとうございました😊

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ