スタッフブログ

2018年9月22日

愛夢に動物用漢方薬

image

最近の愛夢は、不安定な状態が続いていました。

image

毛が浮き立って、とてもしんどそうな息をしています。

それでも食に対する意欲は萎えません。いいぞ、いいぞ。

生きようとする気力、大事ですからね。

 

当院では中医学とメディカルアロマなどの代替治療と西洋医学を合わせた、身体に優しく即効性がある治療を行っています。

愛夢には動物用漢方サプリ(イスクラ産業)を処方しました。

 

猫とフェレットに薬を投与するのは、時に大変なことがあります。嫌いな味を口にすると、泡をぶくぶく出して飲み込まない子がいるのです。

動物用漢方薬は苦味がほとんどなく、匂いも気になりません。それでもダメな子がいるんですね・・・。

 

でも、動物病院には「投薬用ちゅーる」や「エネルギーちゅーる」という心強い味方がありますチョキ

潰して粉にしたお薬をにゅるっと包んで差し出したら、あっという間に食べちゃいましたゲラゲラ

 

投薬開始3日目の愛夢です。毛艶が劇的に改善しました。

元気度もアップしました。自分で処方して自分でビックリしていますグッOK拍手

 

一心不乱に大地兄ちゃんのおっぱい(胸の毛)を吸っている愛夢。

困惑しながらも、妹のために耐える兄・・・(笑)

愛夢も私も、家族に支えられてこそ頑張れてるのですネハート

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ