スタッフブログ

2018年9月21日

慰霊動物にお願い

こんにちはハリネズミ

今日もご訪問、ありがとうございます。

 

昨日お知らせした迷子の猫ちゃん、無事に発見されたと連絡がありましたお祝い

良かった~!!義理チョコ

 

ブログを見た近所の人が、「先生、近くを探したけどいなかったよ。早く見つかるといいね」とメールを下さいました。

ねこクッキー 私たちの病院の患者さんは、ホントに優しい人ばかりです。ウインク

 

   昨日、川崎市高津区にある川崎市立動物愛護センターで行われた動物慰霊祭、2018年度慰霊動物です。

 

毎年亡くなるマウスが多いのは、「企業で実験に使っているから」と説明を受けました。今年はやっと200匹を割りましたが、何とかならないのかな・・・・あせる

 

その他21匹」が気になります。慰霊する動物に対し、「その他」ってどういう扱いでしょう。

毎年抱えていた想いだったので、今年は思い切って担当者に聞いてみました。

 

ちょっと調べて、「アカミミガメ13匹、モルモット7匹、鳩1羽です」と教えてくれました。

 

「慰霊する動物の献花台にその他って書かれるのは、あまりにも悲しいと思います。来年はぜひ全部の命を書いてあげて下さい。」とお願いしましたあせるあせる

 

毎年お願いしてきたんだけど、今年は特に強くお願いしたので、分かってくれたと信じます!!

 

来年はもっと悲しい命が減りますように。

私たち、ひとりひとりが努力しなくちゃネ。もっともっと汗汗汗

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ