スタッフブログ

2020年10月1日

獣医師免許証はボロボロ

獣医師になるには、まず獣医大学に6年通います。
私は北里大学の獣医学科を卒業しました。
さらに国家試験に合格しないと、獣医師免許をもらえません。
獣医師免許証は、表彰状みたいな形式で運転免許証みたいに携帯が出来ません。
診察室にはコピーを貼っています。
私が国家試験を受けたのは1981年、もう40年も前になります(笑)
1983年に結婚して本籍と苗字が変わったので、2年後に再発行されましたが、紙が日焼けして縁が欠けてきました😅

獣医師になり40年。
ボロボロの獣医師免許証は、私が悪戦苦闘してきた姿そのものです。😤
SNSに、私が日本で獣医師になれなかったから中国で獣医師免許を取ったと書いてあったそうです。
開業して39年目。
ずっと仕事と子育てを続けていたから、中国に留学する時間はありません。
中国語も話せないし。
そもそも獣医師は国家資格です。
中国で免許を取っただけでは、日本で獣医師の仕事は出来ませんヨ💧
中国で獣医師を目指していた次男と、情報が混じったのかなぁ(笑)
何度か中国やモンゴルの研修旅行に参加したし、中医学を日本で学んでいるけど、それ?
他にも、全く覚えがない誹謗中傷が書いてあり、怒りや悲しみに潰れそうになっても、削除も反論のチャンスさえもありません。
匿名の誹謗中傷、ネット社会には溢れ返っていますね。
それで仕事や生活を追われたり、自ら命を絶つ人もいます。
それでも止まらないのは悲しいです。😭
私も見た目ほどメンタルはタフじゃありません。
仕事を辞めたくなることもあります。
でも必要としてくれる命があるから、また何とか立ち上がることが出来ます。
今日だけ言わせて下さい。
私はいつも全力投球。
今までもこれからも、大好きな動物たちに恥じることは1つもありません。
人と人との関係は難しい。
怖くも思います。
動物のために大切な事を1番に考える。
このスタンスは変えられません。

穏やかな寝顔を守りたい!

明日も立ち上がって前に進まなくちゃネ!

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ