スタッフブログ

2018年10月3日

空がいなくなって

たくさんのお悔やみを有難うございます。

少しずつ、お返事していきたいと思います。
もう少し元気になる時間を下さいね。ショボーン

目を開けたまま眠る、在りし日の空生。

ちょっと顔が怖いびっくり
おっさん臭い顔も態度も大好きでした❤️
そらおには、時々でしたが輸血に協力してもらうことがありました。
母としては胸が痛みましたが、そらおの血は大切なウサギさんの命を、何匹も助けてくれました。
『先生、輸血が必要な子が来ても、トワちゃんからはもらえないですよね…』
あ、そうか…。
トワは確かに大きなジャーマンジャイアントラビットではありますが、先天的な問題を抱えて生まれ、今も治療中です。
そらおも同じ病が元で急逝したのですが、トワもいつ何があるかわかりません。
輸血のためにウサギを迎えるつもりはありません。
でも、我が家のウサギ、犬猫、フェレット、ハリネズミ🦔たちは、万が一の時には献血のお仕事をお願いせざるを得ないのです。
新しい家族を迎える❓
今⁉️
病で苦しむ子を助けたいと強く思うスタッフたちが、物凄く勇気を出して声をかけてくれたこと、よく分かります。
自分の心との戦いをしなくちゃいけませんね。
ある飼い主さんが『空ちゃんは輸血したウサギさんの中で生きてますね』と言ってくれました。
励まされました。

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ