スタッフブログ

2018年11月4日

緩和ケアの力

ママのお膝が大好きな桜ちゃん❤️
私が悔いていることは、桜の右目の治療が出来なかったこと。
桜は5匹きょうだいです。
生後ひと月位の時に、箱に入れられ捨てられていました。
桜はその中の1匹です。
保護時には、すでに失明していました😰
それまで、とっても痛かったのではないか?
不安で辛かったのではないか?
考えるほど切なくなります。
今は痛みもハンデも全くありませんが、彼女が1番大変な時に何もしてやれてないことが、たまらなく悔しいのです。
桜のきょうだいたちは各家庭に引き取られ、それぞれ幸せに暮らしています💞
時々飼い主さんが写真を送って下さるのが楽しみです。
5匹の中から桜を選んだのは、片目が不自由だからではありません。
もちろん縁を感じたからですよ😊💘

花子との出会いも同じです。

3匹きょうだいで捨てられていました💧💧💧
他の2匹は、スタッフと長男が引き取りました😄
桜と花子はそっくりのカギシッポです👀💦💦
曲がり方がほぼ同じですが、先だけが微妙にかたちが違うので、暗闇の中でも触れば判別可能です。
多分…😅
今日も当院は診察しています。
心配な方はお電話下さい。

ウサギさんのCT画像です。
子宮腺癌から肺に転移しました。
漢方薬を中心に治療を続け、半年も小康状態を保てています。
諦めない緩和治療が出来ると、動物は生きる力を発揮してくれます。
優しい延命治療だと思っています❤💙💚

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ