スタッフブログ

2019年1月25日

老犬ホーム、色々決定

image

 

老犬ホームのパンフレットの構成を決めました。

たくさんの想いを、出来る限り詰め込みました。

 

 

image

 

オープンまで1ヶ月半を切りました。

 

院長は、ホームページの制作、カフェのレイアウト、施設の診療室の機械・器具の購入など、同時進行で最終チェックに入りました。

 

 

 

既成の老犬ホームとの違いは、まずは「一つ屋根の下に獣医師が住んでいる」ということです。

これは日本初だそうです。

 

 

老犬ほど獣医療が必要です。

獣医師が毎日健康状態をチェックし、異常があれば施設内(お預かり部屋の隣)にある診察室で、ベテラン獣医師の治療が直ぐに受けられます。

 

ホスピス、緩和ケア、代替治療なども対応しています。

 

 

飼い主さんとゆったりお散歩できるスペースや、専用の屋根付きドックラン、飼い主さんと特別な時間を過ごせるVIPルームもあります。

 

image

 

うちの子を預けるとしたら、「こんなホームだったらいいな」とか「こんな要望に対応してくれたら嬉しいな」とか、考え付く希望の全てを詰め込んでもらいました。

 

image

パンフレットもスタッフポロシャツも、素敵に仕上がりそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ