中医学医療

    中医学医療という選択
    中医学医療体験談

    中医学治療とは?

    当院では、いわゆる西洋医学と呼ばれる対症療法的な治療と同時に、東洋医学(中医学)を取り入れております。
    西洋医学と中医学を組み合わせることで、オーダーメイドの治療ができたり、その結果として動物がより元気になると考えております。

    犬や猫たちの寿命は飛躍的に伸びてきました。
    しかし加齢や生活習慣による症状などは西洋医学的には病気と認識されず、対応のできない状態にあることも少なくありません。
    対症療法では対応できないそのような病気も、中医学的に診れば、治療方法が見つけられることもあります。

    漢方治療について

    当院では副院長が「中医学アドバイザー」の資格を持ち、犬・猫・小動物の治療に漢方薬を役立てています。
    動物専用の漢方が使えるようになり、日々大きな手応えを感じています。動物用漢方薬を使いこなせる病院はまだ少ないそうですが、漢方は副作用も少なく、長期投与しても問題は起こりにくいと考えています。他の治療と並行して使えること、病気としての診断がつかない場合においても体に現れている症状に合わせて処方するため、西洋医学では頭打ちになった状態でも、症状を和らげるお手伝いができると思います。

    漢方薬と言うと「効き目が遅くて弱い」という印象をお持ちの方もいらっしゃいますが、実は即効性がある漢方薬もたくさんあるということも、ぜひ知って頂きたいと思っています。

診察のご案内

お電話はこちら

044-333-3949

休診:木曜日・祝日

ページトップ